思考とセルフトーク

「セルフトーク」というのは、個人が自分自身に語りかける言葉のことで、たいていは声に出さない脳内会話として現れてきます。

この「 セルフトーク」が人の無意識に働きかけて、普段の思考とか行動に強い影響を与えているのです。

個人のコーチングでは「 セルフトーク」に注意して意識的に能力や評価が上がるようなセルフトークをするように指導したりします。

普段は、ほとんど意識しないかもしれませんが意識的にしろ無意識的にしろ私たちが行っている行動はすべて背後に言語が存在し言語によって規定されているのです。

そして思考は3つの軸によって作られています。その3つとは

「映像」「言葉」「感情」

となります。

ちなみに動画は、ビジュアル・音声から感情を動かすという、すべての要素を含みます。

そして、この3つの軸に影響を与えるのが「 セルフトーク(自己対話)」になります。このときマイナスのセルフトークはしないこと。

そして「映像」の力が最も強い影響力を与えるのです。

経営に活かす映像活用メールマガジン『経営に効く!WEBと映像のビジネス情報発信』
心に響く映像制作・動画配信メールマガジン『気配りの映像制作/おもてなしの動画配信』
http://atomic-pv.jp/magazine/

facebookコメント

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ